営業ハブラシ

メーカー系営業マンの雑記ブログです

*

営業マンが出張自炊について本気出して考えてみる

      2016/04/11

出張が多いと栄養偏るよね

こんにちは、はぐ吉(@Y_HAGIWARA)です。

皆様出張はされていますでしょうか?私は年間200日くらい出張があるのですが、出張中はずっと昼は外食もしくはコンビニ、夜もコンビニという環境で、そろそろ健康が心配になってきました。

コンビニ弁当は死を早める!添加物があなたにもたらす危険性のしくみ IN YOU | Journal for the Macrobiotique

なので、私はそろそろ出張時にビジネスホテルで自炊を本気でしたいと思います。

ビジネスホテルで自炊っていいの?

ホテル内での自炊はどこまで許されるか? – 国内旅行(全国) 解決済 | 教えて!goo

古い記事ですが、ここにはホテル経験者をはじめビジネスマンの方のリアルな意見が書かれています。この記事を読んで、ビジネスホテルでの自炊の注意点をまとめると、

  1. 火災報知器に煙などが反応しないようにする
  2. 火災の原因となりうる火は使わない
  3. 部屋に残飯は残さない
  4. 匂いのつくような調理はしない

こんな感じだと思います。とすれば、出張自炊の課題はこれらの注意点に気をつけつつ、

  1. 加熱調理をどうやってするか?
  2. 食材はどのようなものを使うか?
  3. 調理器具はどのようなものを使うか?
  4. 食材や調理器具の持ち運び、処理はどうするか?

というところですね!

スポンサーリンク

ビジネスホテルでの出張自炊計画

では、前の章で述べた注意点を意識しつつ、現段階での私の計画を発表します!!!

加熱調理をどうやってするか?

私が考えた加熱調理の方法は炊飯器調理です。

IHも考えました。料理の幅を考えれば断然IHの方が良いのですが、私が懸念したことは

  1. 調理時に煙が火災報知器に反応するかもしれない
  2. 油が飛んでホテルを汚してしまうかもしれない
  3. 油の温度など扱いをミスすれば発火の危険性がある
  4. 調理した匂いがホテルの部屋に付く

こんな感じです。

その点炊飯器レシピであれば煙はなく、匂いも出ず、油も使わないのでこれらの懸念もないと考えました!ただ、水蒸気でも火災報知器が鳴る危険性はゼロではないので、使用するときは窓際で換気しながら行う必要はありそうですね。結構今のご時世クックパッドなんかで炊飯器レシピはたくさん公開されているので、メニュー選びにも困ら無さそうです。

さて、ここで気になるのが炊飯器選び。私はまずはこれを買おうと思います。

本体サイズが153(W)×184(D)×189(H)mmとコンパクトでありながら、保温機能も付いているなかなか良さそうな炊飯器です。

より小さくて車でも炊けるこっちとも迷ったんですが、別途シガーライターとACアダプターを変換するケーブルが必要なので高くついてしまうため、はじめの方にしようと思います。

食材はどのようなものを使うか?

では、食材はどのようにしたら良いか?私の場合は出張でホテル生活が多いのですが、毎日同じホテルに泊まるわけではありません。そのため、あまり材料をたくさん使うと余らせてしまって、持ち歩いたり保存しなくてはならないというのも手間なので、極力使わない方法を模索しようと思います。その結果考えた食材。それは缶詰です。最近ではかなり色んな種類の缶詰が出ています。缶詰をそのまま食べると味気ないですが、調理の材料に使うと別の味に生まれ変わってくれるんじゃないかと期待しています。笑

トマト缶を使うとこのようなピラフが、

簡単!トマト缶ピラフ♪炊飯器入れるだけ by 漢方薬のタカキ大林店

僕が一番チャレンジしてみたい鯖缶を使った炊き込みご飯など、

炊飯器にお任せ☆鯖缶の炊き込みご飯。 by ♪霞草♪

なんか色々と作れそうです。さすがに2品目を作るというわけにはいかないので、多少おかずやサラダなどはコンビニなどで買わないといけないかもしれませんね。

スポンサーリンク

調理器具はどのようなものを使うか?

さて、次に調理器具ですが、一応包丁なんかも持って行って、多少野菜を入れたりなんかもしたいなぁと思っているのですが、これを買おうと思っています。

この商品であればまな板も付いていますし、持ち運びにも便利そうです。この他の細々としたものは100均で済ませたいと思います。

食材や調理器具の持ち運びはどうするか?

持ち運びについてです。食材を持ち歩くのは缶詰を使うため特に困りませんが、調味料の持ち運びには気を使いそうです。色々探してみたところこの商品がスマートで良いのではないかと考えています。

また、無洗米を持ち歩くのはコストを抑えるために750mlのペットボトルにして、これでフタをします。この商品はフタにもなりつつ、米を補充するのにも役立ちます。

そして、炊飯器や缶詰、調味料入れ、お米、いくらかの食材を入れるのにはある程度の大きさのバッグが必要です。食材を入れるのでクーラー機能も付いていると便利ですね。と、いうことで探したのがこれ!

ここまで揃えると準備万端です!笑

余談ですが、なぜこんなにも強気で買いたいものを列挙できるのか理由がありまして、先日クレジットカードのポイントが気付いたら2万円くらいになっていたことが発覚したので、どーせ気付いていなかったポイントなら少し遊び心を持って、ネタになることに使っちゃえ!と考えたわけです。笑

恐らくここまで色々と計画して出張自炊にチャレンジしようとしている営業マンは私が日本初なのではないかと。笑

スポンサーリンク

まとめ

さて、というわけで今回は出張自炊について色々と計画を練ってみました。実際には段階を踏んで買い揃えようと思います。まずは炊飯器だけを購入し、オカズは外で買って、米を炊いてみる出張を行う。それプラス今後炊飯器レシピも継続出来そうだなと思ったらその他を買い足すといった具合です。また色々とレビューしていきたいと思いますので、応援よろしくお願いします!笑

 - ビジネス